2006年12月13日

風邪の症状を改善する張り薬

エスエス製薬、風邪の症状を改善する張り薬を発売

エスエス製薬(東京・港)は、鼻づまりなどかぜの症状を改善する張り薬「エスタックかぜパップ―s」を18日に発売する。

従来の張り薬に比べ大きさが半分となっており、のどなどの狭い場所に張りやすいことが特徴だ。

価格は4枚入り480円。全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケットで販売する。

昔から日本では張り薬が使われてきたが、最近になって、また新しい薬の投与経路として見直している。

(ちなみに僕はある種のホルモンのパッチ剤の治験を担当していたことがある。それは成功して、今は、普通に使われている。やっぱり、自分が関わった新薬が世の中に出ることって、嬉しいよね。)


それにしても、風邪は日頃からの注意が必要。
ビタミンなどを豊富に摂取するといいみたいだね。(僕は風邪をひくとビタミンCを使います。)


ネイチャーメイド【大塚製薬の通販】


posted by ホーライ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。