2012年12月12日

成績アップは中枢神経刺激薬―米国の小学生を襲う薬社会の実態

【最新の医療ニュース】

●2012年 マニフェスト 一覧
http://senkyo.yahoo.co.jp/manifesto/chart/

●第14回医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002qxfk.html

●第2回 科学委員会専門部会(医薬品、バイオ製品、細胞組織加工製品)の議事録を掲載しました。
http://www.pmda.go.jp/guide/kagakuiinkai/senmonbukai.html

●欧州製薬団体連合会「治験におけるファーマコゲノミクスに関する現状調査」について
http://www.jmacct.med.or.jp/information/files/infobox_pgx20121211.pdf

●てんかん原因症状の遺伝的要因を解明
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38780.html

●「環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト」に係る実施体制の決定について
http://www.nedo.go.jp/koubo/CA3_100023.html

●歩行補助ロボスーツ、リハビリに活用 岐阜の病院
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20121212/CK2012121202000025.html

●成績アップは中枢神経刺激薬―米国の小学生を襲う薬社会の実態
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121207-00000009-wsj-int

●日本学術会議公開シンポジウム「iPS細胞研究の創薬への応用」
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/166-s-1-3.pdf

●Terrapinn Pte Ltd主催 国際学会「BioPharma Asia Convention 2013 -生物医薬品アジア学会:2013年-」の参加お申込み受付開始
http://www.dreamnews.jp/press/0000065193/

●大統領科学技術諮問委 イノベーション強化策を提案
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/43549/Default.aspx





posted by ホーライ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。