2012年12月13日

死因別の死亡者数 3大死因に変化

【最新の医療ニュース】

●死因別の死亡者数 3大死因に変化
http://www.mixonline.jp/tabid/55/artid/43556/Defalut.aspx?ex121213e

●総合機構  救済制度の企業拠出金を13年度から軽減
http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226571239949.html?pageKind=outline

●細胞で折り紙、立体に 再生医療へ応用期待
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121301000752.html

●細胞の微小管とがん関連物質 理研が結合の仕組み解明
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201212/0005595548.shtml

●<新型出生前診断>実施施設を限定…日産婦の指針案判明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121213-00000008-mai-soci

●バイエル薬品 「心房細動・脳梗塞診療サポートアプリ」の提供開始
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/43555/Default.aspx

●京大、「がん幹細胞」マーカーとして遺伝子「Dclk1」を同定
http://on-msn.com/TFLRlU

●東大生産研、早期診断や病態悪化の予兆検出を可能とする理論の有効性を証明
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/12/196/index.html

●膵臓がんの抗がん剤
http://apital.asahi.com/article/nagao/2012121100002.html

●肝臓がんの抗がん剤治療
http://apital.asahi.com/article/nagao/2012121000001.html

●発がん抑制のIFN、有効性の見解定まらず- 引き続きデータ収集必要と専門家会議
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38793.html

●【市場動向】医療イノベーション5カ年戦略の実現を支える医療IT
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1212/12/news03.html

●慢性疲労症候群の発症機構をPETで解明- 理研など・脳の神経伝達機能低下
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38790.html

●幹細胞の臨床応用における倫理的・政策的課題の考察
http://www.icems.kyoto-u.ac.jp/j/pr/2012/12/12-nr.html


posted by ホーライ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。