2013年10月28日

新生児のHIV消滅事例を報告 米チーム、医学誌に

 (2013年10月28日 午後 4:05:02)更新分の治験ニュース/医療ニュース/医薬品ニュース
メキシコの研究グループ ヘビの毒から抗がん剤研究
▽出生がきっかけで赤ちゃんの脳発達、発達障害解明に光(毎日新聞)
 http://mainichi.jp/select/news/20131026k0000e040215000c.html
▽マウス胎児の細胞使い涙腺や唾液腺を再生する実験に成功(産経新聞)
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/131028/scn13102808300001-n1.htm
▽5億年前の節足動物の化石の神経網光らせ示すことに成功(産経新聞)
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/131028/scn13102809000002-n1.htm
脳:出生契機に発達 発達障害の解明へ期待
子どものMRI検査…呼吸・心停止防ぐ提言
3D成形、医療への活用広がる ナカシマは阪大と手術器具開発
新生児のHIV消滅事例を報告 米チーム、医学誌に
◆【World Topics】古代エジプト人と現代人に共通の健康リスク

https://www.mixonline.jp/tabid/55/artid/45087/Defalut.aspx?ex131028e
◆薬害オンブズ会議 臨床試験実施の正当化要件明示を 臨床研究倫理指針見直しで意見

https://www.mixonline.jp/tabid/55/artid/45075/Defalut.aspx?ex131028e
◆日本高血圧学会 GL改訂で議論 第一選択薬からβ遮断薬外れ4薬に

https://www.mixonline.jp/tabid/55/artid/45100/Defalut.aspx?ex131028e
心と体の痛み緩和
重粒子線施設の利用伸びる
<わかやまスコープ>乳がん 早期発見で元気になれる
摂食障害治療、全国に10拠点整備へ…厚労省
生理的な物忘れと病気としての物忘れ
治療困難な結核が拡大中 咳や発熱が2週間以上継続時要注意
東北大病院教授、震災医療を語る 和歌山の医師らに:朝日新聞デジタル
関西バイオベンチャーマップ 企業一覧 - 近畿バイオインダストリー振興会議
(ザ・コラム)医療費抑制 「命の値段」英国の仕組み 有田哲文:朝日新聞 ...
高額療養費制度とは?
重要性増す「家庭医」 地域医療の担い手に
積極的なカルテ開示は医療訴訟を減らすのか
欧米ではβ遮断が心拍数調節治療の主役
高血圧の第一選択からβ遮断を外し4種に絞る
第一三共、後発に誤算 期待のインド子会社に品質問題
日本ALS協会 - 厚生労働省に難病対策見直しに関する要望書を提出
難病重症者も自己負担 厚労省素案、医療費無料→年最大53万円
がんの重粒子線施設の利用伸びる
神戸市の医療産業特区構想
夜間のアレルギー解明 山梨大チーム、発症の調整に道


posted by ホーライ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験・医療ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。