2013年10月31日

食事制限や運動せずにメタボ改善する薬の候補物質発見

(2013年10月31日 午後 4:48:41)更新分の治験ニュース/医療ニュース/医薬品ニュース
◆医薬品や病気の基礎研究等のニュース
シリーズ「iPS細胞 臨床への挑戦」 井上治久・京都大iPS細胞研究所
◆FDA 希少疾病薬開発者15名に助成金を授与

https://www.mixonline.jp/tabid/55/artid/45114/Defalut.aspx?ex131031e
【神経科学】幹細胞を用いた多発性硬化症治療法の解明に進展
統合失調症、遺伝子の働き低下 神経活動が調整されず
糖尿病・メタボ改善物質を発見 東大など、治療薬に期待
▽食事制限や運動せずにメタボ改善する薬の候補物質発見(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131030-OYT1T01463.htm
◆治験・臨床試験等のニュース
データの信頼性確保とモニタリング効率化の両立にむけて―リスクに基づくモニタリング(RBM)の考え方と方策−

       ↑

●●●必見です!●●●
ICH日本シンポジウム2013(第29回ICH即時報告会)
◆【高血圧学会】ディオバン問題で再発防止策を提言‐専門家育成や認定制度導入など

http://www.yakuji.co.jp/entry33410.html
 ◆日本高血圧学会 臨床試験の在り方委員会設置などで再発防止

https://www.mixonline.jp/tabid/55/artid/45115/Defalut.aspx?ex131031e
データ操作「恣意性否定できず」=高血圧薬で報告、3大学目−滋賀医大
ベーチェット病患者を対象とした第2相試験において、経口アプレミラスト
セルジーン 転移性すい臓がん患者を対象としたアブラキサン第3相試験
◆新薬の承認のニュース
医療ニーズ高い未承認薬、保険収載手続き見直し
◆臨床の現場に関するニュース
◆ひだクリニック・肥田院長 統合失調症薬の持効性注射剤 再発リスク低下と患者の生活時間増やす可能性

https://www.mixonline.jp/tabid/55/artid/45117/Defalut.aspx?ex131031e
医療機関にがんデータ提供義務づけ 法案提出へ NHKニュース
「高血圧治療ガイドライン2014」最終案公表,欧米を踏襲せず
◆病院に関するニュース
医療分野の社会貢献 期待
患者紹介ビジネスの禁止了承 中医協、来年4月にも
「高血圧症治療薬の臨床研究事案に関する検討会」報告書を踏まえた特定機能病院の承認要件における対応について
◆病気に関するニュース
脳梗塞 リスク知り 正しく予防を
医療関係者でも誤解、妊娠中に胎児へうつる2つの感染症
科学・医療先天性風疹症候群 全国22人に
HIVに対する偏見のない医療
SARS起源はコウモリ 中国チームが確認
乳がん放射線治療,照射部位・体位で冠動脈イベントのリスクに差
糖尿病予防には、ジュースよりも果物を
▽来春の花粉、平年より1割増の予想、東海、九州は2割増(朝日新聞)

http://apital.asahi.com/article/news/2013103000014.html
うつ病、機械による客観的診断&治療が可能に〜手軽に数値化できる唾液診断も
◆製薬会社等のニュース
米ファイザー 、第3四半期は予想上回る利益 がん治療薬が貢献
アイロムHD(2372)MCフィールズを買収
会員会社の薬事法違反に係る件について|2013年ニュースリリース


posted by ホーライ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験・医療ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。