2014年01月08日

新しい抗うつ薬として期待されるケタミンはセロトニン神経系に作用

2014年1月8日 午後 5:27:42更新分の治験ニュース/医療ニュース/医薬品ニュース
              ■■■■■ 治験のことならホーライ製薬 ■■■■■
◆医薬品や病気、創薬の基礎研究等のニュース
iPS細胞で観察されるゲノムの点突然変異はiPS化初期に発生したもの
東北大ら 精神疾患の原因となるゲノム領域の90%以上で存在する特殊
新たなiPS培養法=より簡単に、京大など開発
【政府】日本版NIHに1215億円‐医薬品創出の基盤強化など
◆治験・臨床試験等のニュース
胆道がんの新たな原因遺伝子発見 阻害薬特定、臨床試験
治験審査委員会(IRB)に関する情報更新について
コンパニオン診断薬及び関連する医薬品に関する技術的ガイダンス等について(平成25年12月26日事務連絡)(
◆新薬の申請・承認・発売のニュース
リウマチ治療、幅広がる 関節破壊を抑える新薬、次々承認
EMA 甲状腺髄様がん治療Cometriqueなど5品目に承認勧告
◆臨床の現場に関するニュース
<輸血感染>10年間で肝炎110件 日赤検査をすり抜け
医療費の膨張が止まらない 「金の切れ目が命の切れ目」なのか
AdhereTech、患者が確実にを服用するワイヤレス錠剤ボトルを開発
大阪・高槻の病院で患者21人院内感染 昨年1年間
血液幹細胞、別人に移植 国立成育医療研究センター
◆病気に関するニュース
新しい抗うつとして期待されるケタミンはセロトニン神経系に作用
薬剤抵抗性うつ病に注目の新薬登場 約30%の患者が寛解した
◆【厚労省】糖尿病、有病者・予備群が減少‐12年「国民健康・栄養調査」

http://www.yakuji.co.jp/entry34158.html
◆製薬会社/CRO等のニュース
厚労省、「ノバルティス」を薬事法違反容疑で刑事告発へ
シミック子会社、小林製薬の臨床試験数字改ざん認める


posted by ホーライ at 19:45| 治験・医療ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。