2014年06月30日

【厚労省検討会】臨床研究制度で論点整理‐「国際基準」求める意見も

■■■■■【臨床試験・治験等のニュース】2014/06/30■■■■■


1)治験・臨床試験・臨床研究関係
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【厚労省検討会】臨床研究制度で論点整理‐「国際基準」求める意見も
http://www.yakuji.co.jp/entry37095.html


●血液の難病、新薬開発進まず…治験が難航
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=100998





2)製薬会社等の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「CASE‐J」試験、企画から学会発表まで一貫関与‐武田第三者機関報告
http://www.yakuji.co.jp/entry37027.html


◆エーザイ 甲状腺がん治療薬レンバチニブを国内申請 世界に先駆け
http://krs.bz/elsevier/c?c=709&m=23472&v=fca0965e


◆アステラス製薬とUCB TNFα阻害薬・シムジアで効能追加申請 抗リウマチ薬未治療患者への投与を可能に
http://krs.bz/elsevier/c?c=669&m=23472&v=adf250ae


◆慢性骨髄性白血病治療薬・スプリセル BMSが不適切関与で第三者調査開始へ
http://krs.bz/elsevier/c?c=670&m=23472&v=c36ff580


◆武田薬品 ウェバー氏 予定通り社長兼COOに就任 初の外国人社長誕生
http://krs.bz/elsevier/c?c=734&m=23472&v=7cca32e4


◆ギリアド C肝薬ソホスブビルを国内申請 ゲノタイプ2型初のIFNフリー経口併用療法
http://krs.bz/elsevier/c?c=735&m=23472&v=d941a2ea


●グラクソ「アーゼラ」、特定の白血病患者の治験で効果示さず
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304057704579653250003402622


●ブリストルのC型肝炎治療薬と抗血栓薬、欧州での承認に前進
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304057704579651241567333058




4)規制当局、政策、新薬承認状況関係(海外含む)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【厚労省】CDISC標準など求める‐電子承認申請、基本的考え示す
http://www.yakuji.co.jp/entry37022.html



◆薬食審・第二部会 新薬など6製品承認了承 初のIFNフリーC型肝炎治療薬も
http://krs.bz/elsevier/c?c=707&m=23472&v=bb70694f



◆欧州 臨床試験データベース上での介入研究の結果公表を義務化
http://krs.bz/elsevier/c?c=713&m=23472&v=a7d08523




5)基礎研究
━━━━━━━━━━━━━━━━
●開発中の薬の副作用、iPS細胞で検査
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140628-OYT1T50160.html



以上
posted by ホーライ at 18:47| 治験・医療ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。