2005年10月31日

新たながん抑制遺伝子

正常細胞にあるのにがん細胞でほとんど発現していない特定の遺伝子が、前立腺がんを選択的に細胞死(アポトーシス)に導くことを岡山大の公文裕巳教授(泌尿器病態学)、許南浩教授(細胞生物学)らのグループが30日までに突き止めた。
 

同グループは、正常細胞ががん化するのを防ぐ新たながん抑制遺伝子としている。この遺伝子を使ったがん治療を進めたいという。
 
この遺伝子は「REIC/Dkk3」。
 
同グループは、培養したヒトの前立腺がん細胞でこの遺伝子の発現が抑制されREICタンパク質ができないことを確認。

52人の前立腺がん患者の組織を調べ、全員のがん細胞でタンパク質が減り、うち悪性度の高い26人では完全になかった。


(共同通信)
posted by ホーライ at 06:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

マスコミでも話題!裏のブログの女王達
Excerpt: 今流行りに流行っているブログ。そのなかでも、いま特に注目なのが裏のブログの女王達。読めばわかるその面白さ。マスコミでも取り上げられています。これを読めばアナタのブログも変わるはず。
Weblog: マスコミでも話題!裏のブログの女王達
Tracked: 2005-10-31 07:09

マンスジクッキリ見せて下さい
Excerpt: 女の恥丘。パンツを穿いていても形がくっきりと浮かぶエッチなマンスジを徹底解剖!肉厚ジューシーなスジ沿いを指でなぞれば、じわじわ濡れてくる。次第に男におねだりしちゃう始末。
Weblog: マンスジクッキリ見せて下さい
Tracked: 2005-10-31 07:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。